前回、リンクの多さがPageRankに大きく関係していることは説明しました。

でも、Googleでは単純にリンク数だけでページランクを決めているわけではありません

実は、リンクしているページの質も重要になっています。


どういうページか?といいますと、


PageRankが高く、リンク先が少ないサイト

がそれにあたるようです。

理由は、

PageRankが高いということはそれだけ回りから支持されている、完成されたページであり、質が高いということ。

リンクが少ないということは、それだけリンクも絞って掲載しているということである。

こういうページからリンクをしてもらえれば、高PageRankの獲得に繋がります。

ただ、リンクを絞ってあるということは、それだけそのサイトからリンクをしてもらいにくいということになります。


コンテンツの充実と、中身のしっかりしたサイト作りが重要になってくるといえるでしょう。




ブログランキング登録してます。
参考になりましたら応援お願いします。

blog Ranking ブログ王 ブログ7 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング
posted by 慎兵衛 at 2007/06/03 15:42 | Comment(1) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
こんばんは!
ブログへのコメント&リンクありがとうございます^^

相互リンク了解です!
早速リンク追加させていただきますね☆

応援ポチしていきま〜す。
Posted by あいか at 2007年06月04日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気blogランキング
Excerpt: カテゴリ : アフィリエイト (100%) - 178位 つい4日前は246位だったのに、178位までランクアップ~亮 色んなランキングサイトがあるけど、やっぱ1番は人気bl..
Weblog: アフィリエイトへの挑戦
Tracked: 2007-06-04 02:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。