バナー広告って見栄えがいいし目立つから、つい使っちゃうんですよね・・・
他サイトでも、よくバナー広告をべたべた貼り付けたサイトを目にします。

でも・・・

バナー広告だらけのサイトっていまいち信用できない。

それはなぜ?
商売根性がミエミエじゃありません?


やっぱりモノには限度ってモノがありまして、むやみやたらにバナー広告を貼りまくっていると、見に来てくれた人に、どうしても「商売してるな」って思わせちゃう。

そうすると、信用度って点ではいまいち・・・


特にアフィリエイトを行うサイトは信頼のおけるサイトでないとなかなか売上が上がりにくい。
訪問者の数が多くても、サイト訪問者にクリックしてもらわないと何の意味も持ちませんよ。




それからもうひとつ、
アダルト系なんかでは特に多いんですけど、
バナー広告の貼りすぎで重くなっちゃって、なかなか開かないサイト!!

特にフラッシュ広告GIFアニメは重いので1つのページに幾つも貼るとなかなか開かなくなっちゃいます。

中身はイイコト書いてあるんだろうけど、実にもったいない。

せっかく開いてもらえそうなのに、時間がかかるから戻るボタンをクリックされちゃって・・・
(って実は、コレ私もそうだったんですけど・・・ 友達に言われましたふらふら

読んでもらえれば売上に繋がるのに、戻られたら1円にもならないじゃん!


前にも書きましたが、基本はテキスト広告で作りましょう。
参考前記事 ⇒バナーよりテキスト


でも、バナーもないと、やっぱりサイト自体が殺風景になっちゃうので、使うのならば同じサイズで統一して、横、もしくは縦に。
必ずコメントを添えて並べるといいと思います。
それでも3つ位までじゃないかな。



なんにせよ、
バナーの使いすぎは、サイトの信頼を下げるだけでなく、重くなり開きにくくなる
ってコトを頭においておくことをおすすめします。



参考になりましたら、クリックお願いします。
blog Ranking

posted by 慎兵衛 at 2007/05/07 12:20 | Comment(0) | TrackBack(2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスアップ・稼ぐために
Excerpt: 相互リンクさせていただいている慎兵衛さんのところで、表示が遅いサイトは見てもらえる率が低くなるという情報をGETしたのでバナーをなるべく外すことにしました劣 なんか最近やたら重..
Weblog: アフィリエイトへの挑戦
Tracked: 2007-06-03 21:48


Excerpt: バナー広告これはウィキペディア日本語版のためのユーザの皆さんが作成した、バナーの一覧です。皆さんのウェブサイトのために気軽にこれらを使ってください。.wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: デザイン用語【な〜わ行】
Tracked: 2007-10-02 09:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。